済)5月20日 『菩薩の会』ミニ講演会のお知らせ

菩薩の会表紙

この講演会は、終了いたしました。

ご参加ありがとうございました。

★5月20日 『菩薩の会』ミニ講演会のお知らせ★

喜光寺を会場に、「奈良と会津1200年の絆実行委員会」の主催で講演会を開催します。

平城宮跡にほど近い古刹 海龍王寺。美しい十一面観音様が有名です。
海龍王寺にゆかりの天平時代の僧 玄昉僧正のお話を海龍王寺の石川重元住職に
していただきます。
申し込みは不要の講演会です!お気軽に喜光寺においでください!
第1回『菩薩の会』ミニ講演会
演題;『とある僧侶がみた夢』~天平仏教浪漫~
講師;真言律宗 海龍王寺住職 石川重元師

日時;5月20日(土)  午後1時開演
会場;喜光寺 お写経道場
会費;一般 1000円
あいつなぎの会 会員 無料
講演終了後、石川住職を囲んでの茶話会を予定しています。

天変地異および反乱が相次いだ天平時代。人々の安らかな暮らしを願うある女性が
唐に渡った留学僧の帰りを待っていました。
留学僧・玄昉(げんぼう)が帰国を果たすと、光明皇后は「仏教による安らけし都づくり」を
始められます。
はたして帰国した玄昉が描いた平城京とは…。その広大な夢とは…。
主催;奈良と会津1200年の絆実行委員会
奈良県生駒郡平群町椿台1-13-8 末村方
「奈良と会津1200年の絆」実行委員会事務局
お問い合わせ;奈良と会津1200年の絆実行委員会

事前の申込みは不要です。是非お気軽にご参加ください。

★第1回『菩薩の会』ミニ講演会のチラシはこちらをご覧ください。
→ H29.5菩薩の会チラシ